先輩社員インタビュー

ダイネンで働く先輩社員の「生の声」をご紹介します!

皆さんの環境を守っていきます!

部署:環境事業部

氏名:三尾 知尋

私は環境問題に興味があり、当社の環境事業部に配属され、活性炭を販売するという仕事をしています。
活性炭…それは、私達の生活を守ってくれる大切な存在…。時には、焼却施設から排出されるダイオキシンを除去し、時には、空気中の悪臭物質を閉じ込めてくれる優れものです。
そして、生活に必要な水道水にも、活性炭が大活躍!!皆様の明るい生活環境を守れる様、先輩方の適切なアドバイスを受けながら、毎日ガンバっています!!

こんな会社他にあるのかな?と思うくらい充実した毎日です。

部署:総務部

氏名:山田 寛子

現在私は総務部に所属し、日々の伝票や請求書のチェック・それに伴う様々な経理業務に携わっています。経理の仕事は決算時期を除いて、1ヶ月の流れがほぼ決まっています。一見単純そうですが、1円の違いも許されない仕事なので必死に電卓をたたいています。最近では、経理全ての仕事を1人でこなせるようにと担当業務の入れ替えをしたことで、改めて学ぶことも多く、入社して3年が経つ今でも、まだまだ勉強不足だなと思う事があります。1日でも早く仕事を覚え、一人前になれるよう努めていきたいです。 学生時代の私は「社会人ってストレスが溜まって大変そう…!?」というイメージを持っていましたが、実際に働いてみると全く逆でした。周りの環境に恵まれ、本当に楽しく充実した毎日を過ごしています。「どこで働くか」よりも、「誰と働くか」を大切にしている私にとって、ダイネンは最高の職場です。

「ONE FOR ALL」 この言葉がピッタリな職場です。

部署:環境事業部

氏名:山田 拓史

ダイネンの会社説明会に参加した時、専務から「人を感動させる仕事を目指している!」という言葉を聞いて、私もそんな志のある会社で働きたいと思い、入社を決意しました。
現在は、環境事業部の東京営業所で、官公庁や民間の企業に活性炭の提案営業をしています。直近の目標は、多くの情報を聞き出すヒアリング能力と、その情報を受けてお客様にベストな提案ができるプレゼンテーション能力を身に付けること。これらを身に付けるために、毎日奮闘中です。活性炭は焼却炉から排出されるダイオキシンを除去したり、空気中の悪臭物質や水中の汚染物質を封じ込めたりと、私たちの生活環境を守る上で大切な優れものです。そんな活性炭の魅力をわかりやすく伝え、信頼される営業マンに早くなりたいと思っています。職場環境は、少人数で家族のような一体感があります。一人が困っているとみんなでサポートしてくれたり、プライベートの相談にも親身になってのってくれる、まさしく「ONE FOR ALL」の言葉が似合う職場です。

私の印象が会社の印象を決める。その責任感が私のモチベーションです。

部署:総務部

氏名:樫村 直美

幼い頃からじっとしているのが苦手な性格で、就職活動でも「アクティブにいろんな人に出会える仕事」を軸に活動していました。そんなときに、大学のキャリアセンターの方から当社を紹介していただき、「かっこつけず本音でぶつかろう」とありのままの正直な自分で挑み、内定をもらいました。
今はダイネンの会社の顔として受付の仕事をしています。毎日たくさんのお客様がご来社されますが、お客様が一番最初に見る社員の顔は私の場合が多いので、私の印象で会社の印象が決まってしまうこともあるかと思います。ですから、ダイネンは「良い会社だな」「雰囲気がいいな」とお客様に思っていただけるように、笑顔と元気の良い応対を常に心がけています。プライベートで辛いことがあっても、仕事に行く前には鏡の前で口角を上げて気持ちを切り替えています。お客様に私の名前を覚えていただいていて、「いつも頑張ってるね!」と言っていただけたときなどは、めちゃくちゃ嬉しくて「もっと頑張ろう!」とモチベーションが上がります。
ダイネンの魅力は人の良さです。悩みごとや分からないことも、先輩が自分の仕事を中断してでも、嫌な顔をせずに相談に乗ってくださいます。これからも、ダイネンの顔としての自覚と責任感を持って、笑顔と元気を大切にしていきたいですね。

採用情報